記事
  • 女性自身

ATSUGI炎上で不買運動か「女性の日常はポルノじゃない」


《本日のために様々なイラストレーターさんに、アツギの商品を着用した女の子を描いていただきました! タイツの日、1日を通して朝・昼・夜のシチュエーションで女性の脚もとを彩るタイツ・ストッキングのイラストをお楽しみください!》

こう発信したのは、老舗タイツメーカー・ATSUGIのTwitterアカウントだ。

11月2日、「タイツの日」にちなんでTwitter上でPRを展開したATSUGI。そこには同社のタイツを着用した女子高校生やCAをモチーフにしたイラストが。しかし彼女たちには「じゃあ付き合っちゃおうか」といったセリフや、プライベートゾーンが見え隠れするような描写があり、ネットでは「女性を性的に消費している」との非難が殺到している。

「まず今回のPRが本来の購買層でなく“女性がタイツを履いた姿を鑑賞して、喜びを感じるひとたち”に向けられていることがおかしい。プライベートゾーンが見えそうな描写もあり、タイツを履いているだけで“性的に消費される”という女性たちの苦しみを奇しくも再現しています。

またイラストには若い女性ばかりが描かれています。ATSUGIの商品は女性にとって大変身近なもので、コンビ二でも手に入ります。購入する年齢層も当然、幅広い。それにも関わらず、今回のPRイラストは若い女性ばかりです。この点もPRとしてふさわしいのか疑問が残ります」(全国紙記者)

47年に創業し、半世紀以上にわたって業界をリードしてきたATSUGI。公式サイトには「すべての女性の美しさと快適さに貢献したい」とあり、商品のなかに生理や子宮がんに関する、女性のためになる情報も封入してきた。

そうして女性に寄り添い続けてきたが、「タイツの日」をキッカケに非難殺到ーー。

騒動によって、《女性の日常はポルノじゃないこれからアツギのタイツは買わない》《今回、本気でアツギの商品は買わないと決めた。あれが平然とリリースされる企業体質》《利益低下しなきゃ反省しないでしょ?》と不買を訴える声も上がっている。

あわせて読みたい

「炎上」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。