記事
  • ロイター

サウジアラムコ、第3四半期は44.6%減益 油価下落や販売減が打撃


[ドバイ 3日 ロイター] - サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>が発表した第3・四半期決算は純利益が44.6%減少した。新型コロナウイルス禍による原油価格の下落や販売減少が打撃となった。

精製などのマージン低下も圧迫した。純利益は442億1000万リヤル(117億9000万ドル)でアナリストの予想とほぼ一致した。前年同期は798億4000万リヤル。リフィニティブによるとアナリストの予想平均は446億リヤル。

ナセル最高経営責任者(CEO)は声明で「第3・四半期は世界エネルギー市場に逆風が吹いたものの、経済活動の持ち直しで回復の初期兆候がみられた」と述べた。

第3・四半期に187億5000万ドルの配当を実施すると発表した。これは2020年にベースの配当として750億ドル支払う計画に沿った形になる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。