記事

【赤木智弘の眼光紙背】「作家が恨まれる時」

赤木智弘の眼光紙背:第244回

 週刊少年ジャンプに掲載されている人気漫画『黒子のバスケ』の作者に対して脅迫文などが送られている事件。上智大学やイベント会場に硫化水素が発生する液体などを送りつけたりと、相当に執拗に行われているようだ。(*1)

 犯人が何の目的でこのような嫌がらせを行うのかはさっぱりわからないのだが、ふと別の脅迫事件を思い出した。去年の11月に、ライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作者に対して、脅迫メールを送ったとして、32歳の男性が逮捕されている。(*2)

 彼の言い分としては、好きなキャラクターの扱いがないがしろにされていると思ったということであり、身勝手極まりない犯行と言える。

 確かに、僕もすることがあるけれど、気に入った作品などに対して自分なりの解釈を加えてみたり、自分好みのストーリーを妄想してみるということはある。ただしそれはあくまでも自分の脳内で楽しむものだし、表に出すとしても、あくまでもそれは二次元創作として同人誌などで展開させるような話である。そこには、オフィシャルとアンオフィシャルの、決して超えることのかなわない壁がある。

 しかし、そうした本来あるべき作者と読者の壁が見えなくなってしまう人も、稀にいるようだ。「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ!」とばかりに、作者のストーリーを批判し、自分の妄想の方が上だと判断する。そしてメールやブログやツイッターなどの手段を用いて、作者を批判し、自分好みのストーリーを成立させるように押し付けようとする。  インターネットが当然のインフラと成り、私たちはそうした作家たちとつながりやすい環境にある。だからこそ作者が直接、やっかいなファンの対応をさせられる事態も増えてしまっている。

 けれども決して、私はネット環境がファンと作家の距離を縮めてしまったことが、こうした事件を発生させる要因になったとは思わない。

 昔は昔で、編集部に嫌がらせの手紙を出したり、作者の家に押しかけるようなファンがいたということも聞いている。そうした意味で「脅迫文」というのは、古くから厄介なファンが接するための手段であったようだ。

 今も昔も、作家たちが生み出すストーリーは、人の心を揺れ動かしてきた。だからこそその揺り動かされたストーリを自分好みに作り変えようとする気持ちも起こるし、一方で望まない方向に揺り動かした作者に対する恨みもつのる。

 これを有名税だと割り切ることも、相当つらいことではあることは分かっているのだが、それでもどこかで有名税と割り切ることがなければ、全ての「作家」は、物語を紡ぐことができなくなってしまうだろう。

 個人が作品に対して感動したり楽しんだりすることが、作家の作品を受け入れた上で読者が生み出した感情の結実であるように、個人の悪意もまた、作家たちが作品を生み出し、他人に作家たちの頭の中の創造物を伝えた結果として、読者が生み出した感情の結実であることには違いはないはずだ。

 実際に被害を受けている作家さんたちには同情するが、やはりそれは、彼らが生み出した作品がそれだけの感情を生み出す優れた作品であることの証明であるとしか、言いようがないのではないかと、僕は思う。

*1:黒子のバスケ作者脅迫 致死量の硫化水素発生の可能性(MSN産経ニュース)http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121031/crm12103101270000-n1.htm *2:「好きなキャラをないがしろにした」 ライトノベル作家を脅迫 容疑の男逮捕(MSN産経ニュース)http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120412/crm12041220090023-n1.htm

赤木智弘赤木智弘(あかぎ・ともひろ)
1975年生まれ。自身のウェブサイト「深夜のシマネコ」や週刊誌等で、フリーター・ニート政策を始めとする社会問題に関して積極的な発言を行っている。著書に「若者を見殺しにする国 (朝日文庫)」など。

@T_akagi - Twitter

あわせて読みたい

「黒子のバスケ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。