記事

「飲んで起きると知らないケガをしていることがある」 “暴行逮捕”ハンドボール宮崎大輔容疑者の「酒癖」 - 「文春オンライン」編集部

「東京五輪に向けて、もう一度基礎から体を作り直したいと思っています」

【画像】人気絶頂時には写真集でセクシーな姿も披露していた

 昨年、そんな風に語っていた五輪への強い決意は偽物だったのだろうか?


2019年には長年所属していた大崎電気を退社 ©AFLO

 ハンドボール元日本代表の宮崎大輔が、知人女性に暴行を加えたとして11月2日、愛知県警に逮捕された。名古屋市内で交際相手と姉、姉の知人の4人で飲食していた際にトラブルになり、その場は収まったものの、ホテルに戻った後で交際相手の髪の毛を引っ張るなどの暴行を加えた疑いだという。

「酔うとオラオラ系」で声も態度も大きくなる

「確かに宮崎は酒もすごく飲むし、酔うとオラオラ系というか声も態度も大きくなるタイプで言葉遣いも荒くなる。ただ、もともと酒はそんな強くないんです。いまでも古い知人と飲む時には、気を使ってかほとんどビールしか飲まない。テレビ番組に出始めるようになってから付き合いで飲むようになって、キャバクラなども含めてどんどん酒席の機会が増えていった。

 食事の席で声をかけられれば、たとえ自分の家族といてもファンと一緒になって飲んだり、奢ったりしてしまうようなキャラクター。ファンからすれば親しみやすいとも言えますが、あれだけ顔を知られている人間ですから、普段からもう少し冷静な行動がとれていればよかったのかもしれません」(ハンドボール関係者)

 宮崎は小学校3年でハンドボールを始めると、地元大分の高校を卒業後、日体大に進学。その後は大学を中退し、実業団の名門・大崎電気に入団すると、スペインリーグにも挑戦。2003年のアテネ大会予選からは4大会連続でオリンピック日本代表にも選ばれ、昨年1月の世界選手権まで日本代表に選ばれてきた。

「日本ハンドボール界の先駆者として海外リーグに挑戦し、その実力で日本代表も牽引してきた。端正なルックスもありテレビ番組や広告への露出も多く、競技のファンを増やした功労者なのは間違いありませんし、関係者の中でも評価は高かった」(スポーツ紙記者)

 私生活では2005年に3歳年上の妻と結婚し、2人の子宝にも恵まれた。

 だが、そんな幸せな生活に影が差したのも、アルコールが原因だったという。

「奥さんとは5年以上前から別居しているんですが、それも宮崎選手の酒癖の悪さに奥さんが辟易して家から出て行ったことが理由でした。今でも離婚調停中のはずですよ」(前出・ハンドボール関係者)

 今年8月には「FLASH」(光文社)に、妻との離婚調停中にもかかわらず、新体操の元日本代表選手と同棲している姿も撮られていた。

「昨年には長年所属していた実業団の大崎電気を辞めて、日体大に入りなおした。東京五輪に向けて代表に残るために、自身の希望ポジションでプレーしてアピールするための選択でしたが、ケガの影響やコミュニケーションの問題もあってなかなか思うようなプレーができていなかった。実業団を辞めたことで収入も激減し、懸けてきた五輪も延期。精神的なストレスも溜まっていたのだと思います」(同前)

周囲が心配していた宮崎の“酒癖”

 そんな近況もあってか、最近は酒でのトラブルも増え、関係者も頭を悩ませていたのだという。

「本人も『最近は飲んで朝起きると身に覚えのないケガをしていることがある。自分でも自覚がないままに危険なことをしているのかもしれない』という話をしていて、周囲は心配していたんです。以前奥さんは、まだ2人の関係が良かったころに、『いつまでも現役でいられるわけじゃないんだから、大学に入りなおして教員免許でもとったら』と心配していた。当時はそんなそぶりもなかっただけに、大学に再入学したタイミングでこういう事件が起きたのは皮肉な気がしますね」(同前)

 10年以上、競技の「顔」であるトップランナーとして走り続けてきた宮崎。

「あれだけ顔の売れている選手である以上は、自覚を持った行動が必要だったとしか言いようがありません。マイナースポーツだからこそ、その立ち振る舞い次第で競技の評判も変わってしまう。全盛期ほどのメディア露出がなくなったことで油断していた部分もあるのでしょう。自分が競技のアイコンなんだという意識があれば、こんなことにはならなかったのでは」(前出・スポーツ紙記者)

 1年延期となった東京五輪に向けて、39歳という年齢とも戦いながら代表復帰に一縷の望みをかけていた宮崎。それも今回の一件で、ほぼ水泡に帰すことになったという。

 暴挙の代償は、あまりにも大きかった。

(「文春オンライン」編集部)

あわせて読みたい

「宮崎大輔」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  8. 8

    張本氏 坂本勇人は図に乗ってる

    文春オンライン

  9. 9

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    コロナ起源は輸入冷食 中国主張

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。