記事
  • ロイター

米テキサス州のドライブスルー投票は有効、共和党の訴え棄却


[ヒューストン 2日 ロイター] - 米テキサス州連邦地裁は2日、同州ヒューストンでドライブスルー方式で行われた大統領選の期日前投票を巡り、すでに投じられた12万7000票の無効化に向けた共和党の訴えを退けた。

新型コロナウイルス流行を踏まえ、ヒューストンのあるハリス郡ではドライブスルー投票が認められていたものの、共和党は先週になってこの方式の合法性を巡り提訴していた。

判事は原告側には訴訟を起こす資格がないとした。また、7月の予備選決選投票で異議申し立てなくドライブスルー方式が採用されたにもかかわらず、原告側は10月28日になって訴訟を起こしたと指摘した。

原告側の弁護人は記者団に対し、高裁に控訴する方針を示した。同弁護人は、1日にテキサス州最高裁が下した同様の判断についても、連邦最高裁に上訴すると述べた。テキサス州最高裁は1日、連邦地裁の訴訟と同じ原告が起こしたほぼ同じ内容の訴訟で、原告側の主張を退けていた。

民主党大統領候補のバイデン前副大統領の陣営は連邦地裁の判断を歓迎し、「自身の意見を反映させるという憲法上の権利を行使する全米の有権者にとって勝利だ」と表明した。

ハリス郡は米国の郡として3番目に多い約470万人の人口を擁する。郡内800カ所の投票所のうち、現在10カ所がドライブスルー方式となっている。

テキサス州は伝統的に共和党の牙城とされるが、今回は混戦模様となっている。同州ではすでに900万人超が期日前投票を済ませている。

*背景やバイデン陣営のコメントを追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  3. 3

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  4. 4

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  5. 5

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  6. 6

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  7. 7

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  8. 8

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  9. 9

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

  10. 10

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。