記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(2日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 104.84/86 1.1628/32 121.93/97

NY午後5時 104.64/67 1.1647/51 121.88/92

午後5時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の104円後半。アジア株が底堅い動きとなったことで円が小幅に売られたが、米大統領選投票日 をあすに控え、持ち高調整主体の方向感に乏しい展開となった。

<株式市場>

日経平均 23295.48円 (318.35円高)

安値─高値   23096.79円─23370.91円

東証出来高 11億8777万株

東証売買代金 2兆2263億円

東京株式市場で日経平均は急反発。前週末に大幅に下落した反動から買い戻しが活発したものの、それが一巡した後は米大統領選挙を目前に控えることから、模様眺めの展開となった。

東証1部の騰落数は、値上がり1622銘柄に対し、値下がりが497銘柄、変わらずが61銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.030%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.040 (変わらず)

安値─高値 100.040─100.050

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.030%になった。前営業日(マイナス0.029%)をやや下回った。「一部の地銀による強い資金調達意欲が後退し、わずかだがレートが下がった」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 151.83 (-0.05)

安値─高値 151.80─151.86

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.040% (+0.005)

安値─高値 0.040─0.040%

国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の151円83銭と小幅続落して取引を終えた。前週末に上昇した米長期金利の流れを引き継ぎ売りが先行したが、米大統領選が接近する中、様子見ムードが強かった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇の0.040%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.00─-0.10

3年物 0.00─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.04─-0.05

10年物 0.10─0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「大阪に比べ東京は…」医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  6. 6

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ宿泊療養施設の処遇に呆れ

    猪野 亨

  8. 8

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  9. 9

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  10. 10

    新ドラえもん映画の引き延ばし感

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。