記事

1882年の開園以来初、上野動物園でゾウの赤ちゃんが誕生


 1882年の開園以来初めて、上野動物園でゾウの赤ちゃんが誕生した。

 上野動物園によると、10月31日午前5時44分にオスのアジアゾウが誕生した。高さは1メートル、体重はおよそ120キロだという。

【映像】開園以来初 上野動物園でゾウ誕生

 上野動物園でゾウの赤ちゃんが生まれるのは初めてだ。母親のウタイは父親のアティとともに2002年、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまのご誕生を祝ってタイから寄贈され、上野動物園に来園。ウタイは去年1月からおよそ22カ月の妊娠期間を経て出産した。なお、アティは今年8月に結核にかかり死亡している。

 上野動物園はゾウの赤ちゃんの公開日について、決まり次第発表するとしている。
(ABEMA/『ABEMA Morning』より)

映像:世界に一頭…!? ツノ生えたカメ

あわせて読みたい

「上野動物園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「大阪に比べ東京は…」医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  6. 6

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ宿泊療養施設の処遇に呆れ

    猪野 亨

  8. 8

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  9. 9

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  10. 10

    新ドラえもん映画の引き延ばし感

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。