記事

都構想とは何だったのか?あれこれ

全体がふわっとした話でしたが、大阪市を解体し、大阪市の財源の一部を府に移し、カジノや万博、大型開発等の財源にすることが目的だったのでは・・・。それで豊かな社会が訪れるとは到底思えませんが・・・。

民主主義にコストはつきものですが住民投票は一度で十分。特定政党の維持、存続のために、多額の公金が使われた感があります。

住民等の疑問や意見について提案者がデマと決めつけるのも大問題です。きちんと数字を出し、より丁寧な説明が必要でした。
住民の分断を生み後味悪し。

反対派は、今の大阪市を維持し、どう社会を変えていくのか、大阪市改革ビジョンのようなものを示すことができていれば、ここまで賛否が拮抗することはなかったのかもしれません。

どちらにしても政党、政治家の甘い話には気をつけましょう。

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。