記事

【米大統領選2020】 バイデン・トランプ両氏、激戦州で最終盤の追い込み

11月3日の米大統領選で争うバイデン氏(左)とトランプ氏。9000万人以上がすでに期日前投票を終えている / Getty/EPA

米大統領選が2日後に迫った1日、再選を狙うドナルド・トランプ大統領と野党・民主党候補のジョー・バイデン前副大統領はそれぞれ、激戦州で最終盤の追い込みをかけた。

トランプ氏はこの日、接戦が見込まれる5州をまわった。バイデン氏はペンシルヴェニア州での選挙集会で演説した。

世論調査ではバイデン氏が全国で安定したリードを維持している。しかし、勝敗を左右する激戦州では両者の差は縮まりつつある。

すでに9000万人以上が期日前投票を済ませており、投票率は過去1世紀で最高になるとみられている。

<関連記事>

今回の大統領選は新型コロナウイルスのパンデミックの最中に実施される。アメリカの感染者数・死者数は共に世界最多で、直近の土曜日(10月31日)だけで9万9000人以上の感染が報告されている。

米政府の新型ウイルス対策に大きくかかわってきた米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士は、トランプ政権のパンデミック対応を厳しく批判している。ホワイトハウスは1日、ファウチ氏を強く非難した。

トランプ氏、5つの激戦州で最後の追い込み

与党・共和党を率いる現職大統領のトランプ氏は1日、過密スケジュールをこなした。アイオワ、ミシガンの両州で野外集会を開いた後、ノースカロライナ、ジョージア、フロリダの3州へ転戦した。世論調査では、これらの州で接戦となることが予想されている。

ミシガン州デトロイトの北に位置する町ワシントンで演説したトランプ氏は、自分のリーダーシップのもとで「経済がいま、史上最速のペースで成長している」と支持者に語った。

トランプ氏は2016年の大統領選の時と同様に、今回もミシガン州で勝利すると予測。自動車製造で有名な同州について、自分が大統領に当選した「4年前には自動車工場はなかった」、「我々があなた方の自動車産業を取り戻したんだ。あなた方の自動車産業は終わっていた。(自分たちの働きがなければ)あなた方には何も残っていなかっただろう」と述べた。

その後のアイオワ州ダビュークでの集会には、娘のイヴァンカ氏やホープ・ヒックス大統領顧問といった著名な支持者が加わった。トランプ氏は国境の安全確保や保守派の裁判官の増員を約束した。

新型ウイルスの感染症COVID-19については、支持者には「バイデン氏による致命的なロックダウン」か「パンデミックを終わらせる安全なワクチン」という2つの選択肢がある語った。

トランプ氏の演説に先立ち、ファウチ博士は米紙ワシントン・ポストに、アメリカは今後数カ月間「かなり多くの痛みに直面することになる」と述べた。「今後の見通しは全くよくない。秋や冬の季節になると、屋内に人が集まるようになるので」。

また、バイデン氏が「公衆衛生の観点から、新型ウイルスを真剣に捉えて」いる一方で、異なる見解を持つトランプ氏は「経済や経済活動の再開」に注力していると付け加えた。

ホワイトハウスのジャッド・ディア副報道官は1日、ファウチ氏のこうした発言は「容認できない」とした。そして、ファウチ氏は「メディアで大統領を批判し、大統領と争う人物を称賛することで自分の政治的偏向を知らしめることを」選んだと述べた。

バイデン氏、ペンシルヴェニア州で強く訴え

民主党の大統領候補で前副大統領のバイデン氏は1日、ペンシルヴェニア州へ向かった。同州はバイデン氏の生まれ故郷であり、今回の選挙で重要な州の1つだ。トランプ氏は2016年の選挙で、同州で民主党候補に僅差の勝利を収めたが、今回は世論調査でバイデン氏がやや優勢となっている。

ペンシルヴェニア州フィラデルフィアでの集会で、バイデン氏は同市の黒人コミュニティーについて言及し、米国内の「制度的人種差別」に対処すると約束した。アフリカ系アメリカ人に偏って影響を及ぼしている新型ウイルスのパンデミックについては、トランプ氏の対応を非難した。

「彼(トランプ氏)のやり方は犯罪に近い」、「黒人コミュニティーで多数の犠牲が出ている。全くこうなるべきではないのに」とバイデン氏は述べた。

バイデン氏はこの日の選挙集会に先立ち、スペイン語でツイート。国境での移民家族の分断や、ハリケーン「マリア」がプエルトリコを襲った後の自身の対応について触れ、ラテン系有権者に訴えかけた。

「トランプ大統領はこれまで、ラテン系家族の尊厳を何度も攻撃してきた」、「私が大統領になればこんなことは終わる」と、バイデン氏はツイートした。

バイデン氏の選挙陣営によると、バイデン氏と民主党の副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員は2日にも、ペンシルヴェニア州各地を回る。また、米ポップスターのレディー・ガガ氏とジョン・レジェンド氏も集会に加わるという。

1日にジョージア州グイネット郡で集会を開いたハリス氏は、「気を抜いている場合ではない」、「あらゆることが危機にひんしている」と群衆に語りかけた。

ジョージア州は2016年にトランプ氏が勝利した州だが、民主党は今回の選挙での勝利を目指している。

(英語記事 Biden and Trump criss-cross the US as vote nears

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。