記事
  • ロイター

原油価格が4%超下落、欧州ロックダウンや米大統領選の懸念で


[シンガポール 2日 ロイター] - アジア時間の原油先物は4%超下落し、5月以来の安値を付けた。欧州での新型コロナウイルス感染再拡大を受けた一連のロックダウン(都市封鎖)で燃料需要が低下することへの懸念や、米大統領選を控えた警戒感が背景。

0018GMT(日本時間午前9時18分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は1.62ドル(4.3%)安の1バレル=36.32ドル。米WTI原油先物<CLc1>は1.62(4.5%)安の1バレル=34.17ドル。一時、北海ブレント先物は35.74ドル、米WTI原油先物は33.64ドルまで値下がりする場面があった。

ロイターの集計によると、欧州の新型コロナウイルス感染者数は5週間で倍増し、1日に累計1000万人を突破した。[nL4N2HN10K]

CMCマーケッツ(シドニー)のチーフ市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「欧州では、英国やイタリアでもロックダウンが発表され、状況はさらに悪化している」と指摘。

「多くのトレーダーは米国の感染ペース加速を注視しており、今後数週間の動向について欧州の状況が手掛かりになるのではないかとみている」と語った。

需要低下と供給拡大への懸念を背景に原油価格は10月に2カ月連続で下落。同月の下落率はWTI原油先物が11%、北海ブレント先物が8.5%だった。

10月には、石油輸出国機構(OPEC)加盟国のリビアとイラクで供給が拡大し、他の加盟国による減産分が相殺され、OPECの生産が増えたことがロイター調査で分かった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。