記事
  • SmartFLASH

せいや、家族のために「実家購入」SNSで家族愛に賛美が

 霜降り明星のせいやが、10月29日放送の『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)で、家族のために「実家」を購入した。

 せいやは大阪で長らく両親、妹2人の5人で団地暮らしだった。番組でせいやは「実家買います!」と宣言。

 家族が希望した「2台分の駐車場」「収納が多い」「広いリビング」などの条件を満たした4LDK、約30坪(延床面積約100平米)のモデルハウスを見て、せいやは購入を決意。

 土地の見学にも行き、更地に新築一軒家を建てるべく、土地・建物代などまとめて4000万円、35年ローンで契約書にサインした。

 せいやは「親に夢のマイホームという経験をさせてあげたかった」と明かしていた。

 家族のために奮発したせいやに妹が感謝の手紙を読み上げる。妹は「高校のとき、お兄ちゃんが(いじめで)脱毛症になってしまったが、家族に心配をかけまいと明るくしていた。ツラいことも乗り越えて笑いに変えた姿に感動した」とメッセージ。

 妹からの初めての手紙にせいやは涙をこらえつつ「いつでも泣けた。楽しい家族なので涙は似合わない」と家族愛を爆発させていた。

 家族への恩返しを果たしたせいやに、SNSでは絶賛の声が集まった。

《霜降り明星せいやが実家を買う、という企画の最後にせいやさんの妹が読んだ短くて素敵な手紙で号泣してしまう。せいやさんが高校のときにいじめにあって脱毛症になってしまった話は知ってたけど、それを横で見てた家族の気持ちまでは知らなかった》

《せいやさん家、とっても素敵な家族で泣けた そして親孝行素敵すぎる》

《せいやさんが実家買うの見てめっちゃ泣いた 妹さん達かわいいわ~》

「せいやさんについて、妹は『家族が本当に大好きで、助けてくれる』と感謝していました。せいやはすぐに物を失くし、自転車も盗まれ、妹さんの自転車で高校に通っていたことも。

 その高校時代、せいやさんは壮絶ないじめにあいましたが、家族に相談できず。『こんなやつらに負けるか』と、ずっとギャグで返していました。

 結局、文化祭のコントで自ら脚本、演出、主演をこなして賞を獲得。『ハゲてても、いじめを、はね返したぞー!』と宣言して、学校中を沸かせたエピソードがあります」(芸能ライター)

『霜降りバラエティ』初の23時枠の特番で家族愛をみせたせいや。ローン返済のためにも、ますますがんばってもらいたい。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  5. 5

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  6. 6

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。