記事

女優・森七菜の逸材ぶりに絶賛の声「10代のリアリズム体現」

連ドラ初主演に注目が集まる(時事通信フォト)

 放送中のドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜22時〜)が好評だ。同作は、夢破れたコンビニのアルバイト店員と、業界最下位のコンビニチェーン社長の恋物語。ラブコメの王道を行く味わいで、同じTBS火曜ドラマ枠で今年1月期に放送されたヒットドラマ『恋はつづくよどこまでも』を思い出す視聴者も多いようだ。Twitter上では、「『恋つづ』並に『恋あた』もキュンキュンする」といった声が上がっている。

 コンビニチェーン社長役の中村倫也の相手役としてヒロインに抜てきされたのは、弱冠19歳の森七菜。本作をきっかけに彼女を知った視聴者も多いようだが、かねてより“女優・森七菜”を知る人間にとっては、今回の連ドラ初主演は「ようやくか」と感じる出来事かもしれない。

 森は、デビュー間もない15歳のとき、『愛のむきだし』や『冷たい熱帯魚』などの映画作品で知られる鬼才・園子温監督のオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』(Amazonプライム・ビデオ)への出演を果たしている。園監督といえば、満島ひかり、二階堂ふみ、真野恵里菜といった女優たちを見出したことで有名だ。もしかすると目ざとい映画ファンは、その時点で森七菜という存在に気付いていたかもしれない。

 彼女の名前が一躍世間に広まったのは、なんといっても2019年に公開された新海誠監督の『天気の子』だろう。2000人以上が応募したオーディションを経て、見事、ヒロイン・天野陽菜役の声優の座をつかんだ。新海監督は、同映画の制作発表会見で、「年齢や立ち振る舞いも含めて、陽菜だと思いました。それに、どこか遠いというか、ホーリー(聖なる)な感じがする。不思議な印象ですね」と森を評している。

 また、今年1月公開の映画『ラストレター』(岩井俊二監督)では、松たか子が演じる主人公・遠野裕里の娘と、裕里自身の少女時代との一人二役に挑戦したことに加え、主題歌『カエルノウタ』の歌唱も担当した。岩井監督は、「つい最近まで大分の学生さんだったので、『大丈夫かな?』と心配もしましたが、現場で全く物怖じもせず、アドリブまでかましていた。自由奔放にやられていたので、『すごい逸材だ!』と思いました」と完成披露試写会で語っていた。

“若手女優マニア”と呼ばれる映画ブロガーのCDB氏は、『ラストレター』での森の演技がとくに印象に残っているらしい。

「森七菜さんと広瀬すずさんが姉妹を演じた『ラストレター』では、ふたりの演技がはっきり違いました。森七菜さんはあえて声を張らないこもった演技で、彼女が思う“10代のリアリズム”を目指している印象でした。姉役の広瀬さんはじめ錚々たる共演者とはリズムの違う演技で、普通、新人女優が先輩の前でこんなチャレンジをするのは勇気がいることです。

 でも森七菜さんはインタビューで、『私は昔から広瀬すずさんのファンで彼女を信頼していて、お芝居のときは遠慮なしでぶつかる以心伝心があった気がしました』と語っており、彼女の思い切った演技を受け止めた広瀬さんも、森さんのことを高く評価したと聞きます。

『天気の子』の陽菜役ではアニメ的に声を張った演技もしていますが、実写作品では意識して“森七菜流リアリズム”の演技を目指しているのだと思います。先輩俳優に加えて、岩井俊二や新海誠など彼女の実力を認める名監督も日ごとに増え、公開中の映画『青くて痛くて脆い』や放送中の『恋あた』でもまた少しずつ違う変化を見せている。強いハートを持った、将来が楽しみな女優です」

 自身の考えるリアリズムを追求し、女優としての大器を感じさせる森。連ドラ初主演は、彼女の快進撃の第一歩に過ぎないのかもしれない。

●取材・文/原田イチボ(HEW)

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。