記事

菅さんは、維新の最大の理解者?

いよいよ明日、大阪都構想に対する住民投票の投開票日を迎える。

やはり、維新にとっては苦しい展開が続いているようだ。

しかし維新にとって朗報なのは、菅さんが大阪都構想の最大の理解者の一人のようで、官邸からは大阪都構想に反対する声は一言も発せられていないことである。

今回駄目でも、菅政権が続く限り、大阪都構想実現の目はある。

統治機構改革のメリットを一般の住民の方々が実感するようになるのには、それなりの時間が掛かる。
一方、失うものの大きさはすぐ分かるから、よほどのことがない限り、皆さん、現状維持に走りがちである。

大阪都構想のメリットが大阪の府民、市民の方々によくお分かりになったら、いずれは大阪都構想は大阪府民、市民の方々から相応の支持を得られるようになる。

くれぐれも慌てられないことである。

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。