記事

朝鮮学校 高校無償化裁判 広島高裁に続いて福岡高裁も国勝訴


 「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

10月30日(金)、朝鮮学校の高校無償化に関連して、10月16日(金)の広島高裁に続いて、福岡高裁でも国勝訴の判決がありました。

・10/16広島高裁国勝訴 https://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12632840516.html 

高校の授業料無償化から朝鮮学校を外した国の処分について、元生徒らが取り消しなどを求めた訴えは、、下記のように全国各地5か所で起こされています。その結果は、以下です。

広島 大阪  東京 名古屋 福岡

地 裁 H29○ H29● H29○ H20○ H31○

高 裁 R02○ H30○ H30○ R01○ R02○

最高裁 ―   R01○ R01○ R02○ ―

 ○:国勝訴 ●:国敗訴

西日本新聞によると、昨年3月の福岡地裁小倉支部判決は、公安調査庁の調査結果などを踏まえ「(無償化により、学校に支給される)就学支援金が授業料に充てられる十分な確証が得られない」と指摘していました。

そして、今回の福岡高裁の判決について、「朝鮮高校の教育内容は朝鮮総連からの『不当な支配』を受けている合理的疑念がある」とし、国の判断は「不合理とまではいえない」と結論づけたとしています。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/659712/ 

福岡高裁の判決は極めて妥当なものだと思います。

●朝鮮学校は我が国の法令、学習指導要領を踏まえるべき

 朝鮮学校が、北朝鮮の影響下を離れ、在日同胞のため、真の学校となることが大事だと以前から主張しています。真の学校とは、我が国の法令に基づき、学習指導要領にそった教育を行うことです。それを踏まえれば、私学の建学の精神に基づく教育のように、民族教育を行うことはできるのです。

 我が国の学習指導要領を踏まえた教育を行わず、税金を納めているから、我が国が支援すべきだということにはなりえません。

 引き続き朝鮮学校問題に取り組んでいきたいと思います。

あわせて読みたい

「朝鮮学校」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。