記事
  • ロイター

モスクワ、大規模ワクチン接種の用意 供給整えば11月に開始


[モスクワ 30日 ロイター] - ロシア・モスクワ副市長は30日、新型コロナウイルスワクチン接種を大規模に実施する用意を進めていると明らかにした。

ワクチン供給量が整えば、モスクワ市民は希望すれば来月にもワクチンを接種できるという。

ロシア通信(RIA)によると、試験的な大規模ワクチン接種の一環として、これまでにモスクワ市民約9000人がコロナワクチン「スプートニクV」を接種したもよう。

ロシアではこの日、新型コロナ新規感染者数が1万8000人を突破し、1日としてはこれまでの最多を記録。全国で医師が足りない状況に陥っている。モスクワの新規感染者もこの日、5200人を超えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。