記事
  • ロイター

第3四半期のユーロ圏GDP、前期比+12.7% CPIは低下続く


[ブリュッセル 30日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が30日発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値は前期比12.7%増となり、予想の9.4%増を大幅に上回った。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で大幅なマイナス成長(11.8%)となった第2・四半期から急回復した。中でも、イタリア、フランス、スペインの回復が顕著だった。

前年比では4.3%のマイナス成長だったが、第2・四半期の同マイナス14.8%からは改善した。市場予想はマイナス7%だった。

INGのエコノミスト、バート・コリン氏は「第3・四半期のGDPは大幅に回復したものの、新たな都市封鎖(ロックダウン)が発表されたばかりで、後味の悪い結果となった。二番底は避けられないだろう」と述べた。

10月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年比マイナス0.3%で、市場予想と一致。エネルギー価格が8.4%下落し、未加工食料品の4.3%上昇を相殺した。

*情報を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。