記事

「臨時国会はじまる」

今週から臨時国会が始まりました。新しい立憲民主党として初めての本格的な国会です。収束しない新型コロナの対応、先行きの見えない経済状況、予備費の使途、外交関係や敵基地攻撃能力の保有問題、日本学術会議会員任命拒否等々、課題が山積する中、菅総理の所信表明演説が行われ、それに対する衆・参両院での代表質問が行われました。

私も、昨日の参院本会議で登壇しました。
コロナ禍における生活実態について具体例を挙げながら、期限切れの問題がある各種支援金・給付金や雇用調整助成金の延長、ひとり親世帯への臨時特別給付金の再支給等を求めました。また、医療機関への支援、公共交通の維持、スポーツや文化芸術活動への支援についても要請をしました。

一方で、使途未定の予備費が7兆円以上あるのに、第三次補正予算の話が出ていることについても指摘しました。しかし、菅総理からは明確な答弁がありませんでした。国民生活が厳しくなっている実態が、総理に全く届いていないのではないでしょうか。今こそ公助、政治の出番だと考えています。

また、私たちが国会に提出している、選択的夫婦別姓法案、性暴力被害者支援法案、LGBT差別解消法案についても積極的な答弁をいただけませんでした。その他、外交関係、エネルギー政策等についても質問をしましたが、福山哲郎公式HPから議事録(速記録)をご覧いただければ幸いです。

結局、菅総理は、何も答えない、具体的なことは言わない、書かれたものを読むだけで、これで国民が夢や希望を持つことができるのでしょうか。来週は予算委員会が開かれます。引き続き、仲間とともに追及してまいります。

京都では、10月18日に、立憲民主党京都府連の設立大会を開催しました。泉健太衆院議員、山井和則衆院議員、山本和嘉子衆院議員とともに4人の国会議員を擁する府連として、ポストコロナの理念を掲げ、新たなスタートをきりました。
引き続きご支援いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


あわせて読みたい

「臨時国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  10. 10

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。