記事

タモリ倶楽部「空耳アワー」復活 名物コーナーになった背景

約半年ぶりのコーナー再開(時事通信フォト)

 根強い人気を誇る深夜番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)の名物コーナー「空耳アワー」が、約半年ぶりに復活する。シンプルなコンセプトで視聴者の笑いを誘うその内容は、お笑いの歴史にどんなインパクトを与えてきたのだろうか。

 1982年から放送が開始し、すでに40年近くの歴史を誇る長寿番組として知られる『タモリ倶楽部』。タレントのタモリが司会を務める“脱力系”の番組内容は、多くの熱狂的なファンを生み出してきた。中でも「空耳アワー」は同番組を代表するコーナーの一つと言ってもいいだろう。

 もともと「あなたにも音楽を」と題したミニコーナーとして1992年4月からスタート。映像と音楽のシュールな組み合わせで笑いを引き起こすという企画内容だったものの、このとき番組スタッフがアメリカの著名なファンクバンド・EW&F(アース・ウィンド・アンド・ファイアー)の楽曲「Getaway(ゲッタウェイ)」の英語歌詞“I Know We Can”が“青森県”と聴こえることを発見したのである。

 同1992年7月には「空耳アワー」と改題して現在と同様のコンセプト、すなわち視聴者から投稿された「まるで日本語の歌詞を歌っているかのように聴こえる洋楽」をシュールな映像とともに紹介するという内容になっていった。司会者としてタモリが出演するほか、イラストレーターの安斎肇が“ソラミミスト”としてコーナーの進行役に参加し、この二人の脱力感あふれるやり取りも人気を集めていった。

 そんな「空耳アワー」だが、コロナ禍のなかの今年4月に突如としてコーナーの休止を発表。約半年の沈黙を経て、10月30日と11月6日に「新作・名作たっぷり出します! 帰ってきちゃった空耳アワー復活祭」と題して復活することになったのだ。女優の松たか子と歌手で俳優の星野源がゲスト審査員として出演するほか、モデルの市川紗椰も出演する。

 俳優やミュージシャンなど幅広い層からもカルト的な人気を集める、「空耳アワー」が名物コーナーとなった面白さの秘密はどこにあるのか。お笑い評論家のラリー遠田氏は次のように分析する。

「『外国語の歌のフレーズが日本語に聞こえることがある』という現象自体は、テレビやラジオなどでもたびたびネタにされています。『空耳アワー』という企画の画期的なところは、その歌に合わせた映像を作って流しているところです。ネタになっているフレーズの箇所の少し手前から音楽と映像をスタートさせて、十分にフリをきかせてからオチにつなげることで、巧みに笑いを誘っています。

 面白さの核心はネタとなるフレーズそのものにあるため、映像の方を過剰に面白おかしくする必要はありません。映像はあくまでもフレーズのためのフリになればいい。これといった特徴のない無名の役者を起用したり、フレーズで表現される状況を文字通り再現したりするのも、オチの面白さを引き立てるために意図的にやっているのだと思います」

“洋楽”と言っても、国籍もジャンルもさまざまな音楽を分け隔てなく取り上げ、シンプルだがシュールな映像と巧みに組み合わせることによって視聴者をクスリと笑わせる「空耳アワー」。コロナ禍によってますますストレスフルになった現代社会にこそ、必要な笑いでもあるのではないか。

●取材・文/細田成嗣(HEW)

あわせて読みたい

「バラエティ番組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  6. 6

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  9. 9

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  10. 10

    コロナ起源は輸入冷食 中国主張

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。