記事
  • ロイター

デルタ航空とパイロット労組が暫定合意、一時帰休を回避


[29日 ロイター] - 米デルタ航空<DAL.N>とパイロット労組は、暫定的なコスト削減策で合意した。2022年1月1日まで一時帰休を回避する内容。

パイロット労組が29日遅く明らかにした。

最終合意には、同社のパイロット約1万3000人の承認が必要。月間の最低保証労働時間を5%削減する。

デルタは9月、一時帰休者を220人減らし、計1721人とすることでパイロット労組の交渉委員会と暫定合意に達した。

航空業界は、新型コロナウイルスの流行で大きな打撃を受けており、コスト削減、手元資金の確保、消費者の信頼回復に力を入れている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  6. 6

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  8. 8

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  9. 9

    慶應7年生に?二階堂ふみの卒業は

    文春オンライン

  10. 10

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。