記事

福島第1の汚染処理水、韓国で「海洋放出は撤回して」「国際裁判で訴える」の声が高まる理由 - 菅野 朋子

 10月内にもと見られていた東京電力福島第1原子力発電所の汚染処理水を巡る決定が見送られたが、韓国では、「決定留保ではなく海洋放出は撤回すべし」という声が高まっている。

【画像】日本政府に抗議の手紙を提出する韓国の議員ら

韓国・ソウルで行われた海洋放出撤回を求めるデモ ©️AFLO

 もともと、福島の原発処理水について韓国での関心は高かった。そのトーンがにわかに上がったのは、菅義偉首相が9月26日、福島を訪問した際、「汚染処理水についてできるだけ早い時期に決定する」と発言してからだ。

韓国与野党が一致「福島原発処理水の海洋放出反対」

 10月15日、日本政府が放射性

物質の濃度を下げた後海洋放出する方針を固めたと報じられると、22日には、李洛淵「共に民主党」代表が冨田浩司駐韓日本大使と会い、処理水関連の情報を公開することを求め、23日には、釜山市や国会内の委員会で日本政府へ処理水の海洋放出計画をとりやめるように求める決議案が次々と議決された。 

 与野党は福島原発処理水の海洋放出反対については一致しており、なかでもひときわ強く声をあげているのは済州島の元喜龍知事(野党「国民の力」所属)だ。

 元知事は、「福島の汚染水は200日後には済州島の海を含めた韓国の領海へ達する」として、「もし、日本政府が汚染水の海洋放出を行うならば日本政府相手の民・刑事訴訟、さらには国際裁判所への訴訟も辞さない」(ソウル新聞10月23日)と表明。

 革新系野党「正義党」議員らも26日、駐韓日本大使館を訪れ、「日本政府は福島放射能汚染水海洋放出計画を全面白紙化すべし」という内容の抗議書を提出し、「特に隣接国家と積極的に協議をして決定すべきだ」と相馬弘尚駐韓総括公使に伝えたと報じられた。

 韓国政府は、「この問題は日本の主権事案」という立場をとっている。10月初めから始まっている国会の国政監査では「日本の主権的決定事項」と強調した康京和外交相が与野党議員からやり玉に挙げられていた。

 中道系韓国紙記者は言う。

「今回の国政監査は実りなしと揶揄されていますが、唯一、福島原発汚染水については、与野党が海洋放出反対でひとつにまとまっています。原発汚染水の海洋放出については、安全であり、他国でもやっているともいわれますが、そもそも日本国内でも安心できないという反対の声が多いですから、隣国の韓国が安心できるはずがありません。

韓国の専門家は「化学的にいえば、安全になんら問題はないが…」

 日本政府は福島原発汚染水問題について、近隣国家にも丁寧に説明すべきです」

 政界を中心に反対の声が高まっているが、こんな声もある。韓国の原子力分野の専門家は言う。

「化学的にいえば、福島原発の処理水を海洋放出しても安全になんら問題はありません。

 福島原発の処理水に含まれるトリチウム(3重水素)の総量は、1年間、東海(日本でいう日本海)に降る雨水に含まれる量と同じ程度です。人が1年間受けても大丈夫な人工放射線量は1ミリシーベルトですが、その7000万分の1です。とても少ない。

 また、放出された処理水が海流に乗って韓国の東海に達するまでには長い時間もかかり、その間に海水と混ざって希釈されます。事実上、化学的にも合理的にも問題がないことは確かなのですが、人々の抵抗感というものはそう簡単にはなくなりません。ですから、(日本政府は)十分な説明をして理解を求めるべきです」 

 2011年に東日本大震災が起きてしばらくは、日本製品には放射能が含まれている、といった話が韓国ではまことしやかに囁かれた。口に入れる商品でなくとも、韓国でも人気の日本製の赤ちゃんのおむつや日本の化粧品も使わないという人もでてきて、日本製品は忌避される傾向にあった。

 日本の水産物は韓国でも絶大な人気を博していたが、震災で状況は一変。韓国では今でも日本の福島県を含む8県の水産物(水揚げ、加工)の輸入を禁止しているのは周知の通りだ。

 福島原発では1日約170トンの汚染水がでており、2年後の2022年には総量が137万トンとなり、現在のタンクでは保管できなくなるという。大型タンクを増設して貯める方法もあるというが、建設できる敷地がないとして海洋放出という方法が有力だとされている。

 海洋放出以外の方法では、水蒸気放出やトリチウムだけを取り出して保管するという方法もあるが、いずれも費用等などから現実的ではないというのが日本政府の見解だと報じられた。

原発へのマイナスイメージが韓国原子力関係者に与えた打撃

 前出の韓国の専門家は「日本の福島原発の事故から韓国の原子力関係者は死に体になってしまった」とも言っていた。

「韓国で脱原発の気運が高まったきっかけは、2011年の福島原発事故です。あれほど用意周到な日本でさえ災害があったからとはいえ、あんな事故が起きてしまった。地震や津波といった大型自然災害を経験したことのない韓国ではもっと危険だろう、という見方になってしまった。

 最近では韓国でも地震が起きていて、地震と無関係ではいられなくなってきていますから、脱原発の雰囲気はますます強くなってきています。

 福島の原発事故は地震、津波という災害により起きたことでもちろん意図的なものではありませんが、事故後の収拾経緯の混乱などもあって、原発へのマイナスイメージは加速してしまった。そうした影響を韓国の原子力関係者はもろにかぶりました。

 ですから、日本政府は処理水を海洋放出するならば、韓国にもあの事故とその経緯についてあらためて説明をし、理解を求めてほしい」

(菅野 朋子)

あわせて読みたい

「汚染水流出問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  7. 7

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  8. 8

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  10. 10

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。