記事
  • ロイター

米ネットフリックス、米国の一部定額サービスを値上げ

[29日 ロイター] - 米動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>は29日、米国内の定額サービスの一部料金引き上げを発表した。これを受けて、株価は3.7%高で引けた。

同時に2つの端末で配信を受けられる「スタンダード」プランは月額を1ドル値上げし、14ドルとし、端末数が4つに増える「プレミアム」プランは2ドル値上げし18ドルとした。

米国の利用者が対象の値上げは2019年1月以来となる。

一方、1つの端末だけに限定される「ベーシック」プランは8ドルに据え置いた。

同社の契約者数は今年序盤に、新型コロナウイルス対策で導入された封鎖措置の影響で急増。2020年末までに全世界の契約者数が2億人を突破すると見込む。このうち米国とカナダは7300万人になるとしている。

一方、ウォルト・ディズニー<DIS.N>の「ディズニー+(プラス)」やAT&T<T.N>傘下「HBOマックス」、アップル<AAPL.O>の「アップルTV+」など、競合社は増えている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  8. 8

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

  10. 10

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。