記事
  • ロイター

カナダ裁判所、ファーウェイCFOの主張一部認める 審理継続へ


[バンクーバー/トロント 29日 ロイター] - カナダのブリティッシュ・コロンビア州最高裁は29日、米国が起訴した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の米国への身柄の引き渡しを巡る審理で、同CFOの主張の一部を退けるよう求めたカナダ司法長官の訴えを却下する一方、審理の継続が必要との判断を示した。

同CFOは、身柄の引き渡しを要求している米国が不正確な証拠を提出していると主張。最高裁はこれについて「一部の証拠の信頼性を疑問視することは現実的に可能だ」とし、「一定の範囲内」で同CFOが追加の証拠を提出することを認めた。

司法長官は現時点でコメント要請に応じていない。

ファーウェイ・カナダは、ロイターに「実質的な勝訴だ」との見解を示した。

カナダ司法省は、最高裁の判断を尊重すると表明した。

同CFOは2018年12月、バンクーバー国際空港で逮捕された。米国は同CFOがイランとの違法な取引について銀行大手HSBC<HSBA.L>に虚偽の説明をしたと主張。同CFOは無罪を主張している。

*内容を追加し、カテゴリーを変更します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。