記事

「途上国、まわってます」 ルー大柴さんインタビュー

「トゥギャザーしようぜ!」「仏の顔もスリータイムズ」など、日本語に英単語をまぜた独特の言葉づかいでおなじみのルー大柴さん。彼は現在、ユニセフ((国連児童基金)などと協力し、海外、主に発展途上国をまわっているそうです。佐賀市の小学校で行われた「世界手洗いデー」に大使として訪れたルーさんに活動にかける思いを聞きました。

リンク先を見る

―ユニセフとの連携のきっかけを教えてください。

 ユニセフさんに僕のことを取材していただいた時に、「そういえばルーさんはよく放浪されるとか」「海外にも行っているそうですね」という話になって、そこから話が膨らんで「ユニセフの活動で僕が何かお手伝いできるなら」という風に話が進んだんですね。それからアバウト・ファイブ・イヤーズ・アゴー(約5年前)、トゥギャザー(連帯)感が生まれて、最終的には大使にまでしていただいてチャリティイベントにも参加しましたね。

―日本は蛇口をひねれば安全な水が出てくる環境ですが、ルーさんが見られてきた途上国はどんな環境でしたか

 私が行く海外は確かに途上国が多い。貧しく、不衛生な部分もよく目につき、感染症なども流行っています。手を洗う習慣がなく、衛生観念がうすい部分もある。川で体を洗ってしまったり、川の水を飲んでしまったり。そういう現状に対するケアも遅れている。大人はまぁある程度体力があるだろうけど、手洗いをしてない子どもたちがコレラにかかってしまう状況などを見ていると、日本だけでなくて全世界にも手を洗う習慣を定着させたいと思いますね。

リンク先を見る

―海外をつぶさに見られて、特にこれは何とかしたい、と思われた事象などはありましたか?

一番最近の例(2012年9月時点)で言うとエチオピアとジプチに行ってきたんですけど、やっぱり貧富の差は激しくてね、野原を裸足で歩いている子や、蚊だとかハエがわんさかいる環境で寝ている子なんかもいるんですね。そして、あまり雨がふらないところにたまたまできた水辺などに、豚やヤギなどの動物とトゥギャザーで過ごしている。そういう水辺には、蚊が飛んでいて、豚が顔を突っ込んでいる。そして子どもがその豚の上に乗って遊ぶ。その豚を屠殺してその肉を食べるんですよね。この生活環境は、病原菌に感染しやすく、広まりやすいですよね。私が取材したことなんですけど。そういう集落で手を洗う習慣を徹底しないと、すぐに伝染病が広まってしまう。こうしたことは政府も感知しにくいんですよ。だから日本などから派遣されている救助隊たちが頑張っているんです。ジャイカにしてもユニセフにしてもそうですね。地域ごとにデータを集めて、集落に置かれたメディカルセンターに必要な薬を送っているという運動が何年か前から始まっている。

日本なら、ちょっと頭が痛い、ふらふらする、と思ったら近くにすぐ病院がある。こういうシステムをなんとか構築しないといけないと思っているんですけどね。

リンク先を見る

―ルーさんのボランティアにかける思いはどこから

うーん…。私もあと2年で還暦なんですね、ここまで紆余曲折のライフを送ってきたわけですが、もう60近くなって自分にできることは何だ、と考えた時に、それは社会貢献じゃないかと考えたんですね。別に格好つけるわけじゃなくて、自分が行くことによって元気が出たり活気が出たりするんだったら自分の頑張るステージの一つとしてこれからも取り組んでいきたいと思っていますよ。途上国では、まだまだ私の体の許す限り、そういう仕事があると思うし、そこでの実態や頑張っている日本人の姿も、行ってみないとわからないじゃないですか。そうしたことをテレビを通して伝えていく、ということが私の使命じゃないかとバイマイセルフ(私の中で)思っています。記者さん、そこでニヤッと笑わないでくださいよ(一同爆笑)

―すみません(笑)今日はどうもありがとうございました。

この記事の動画こちら(オマケ映像も)

あわせて読みたい

「ボランティア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  8. 8

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  9. 9

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。