記事
  • ロイター

ECB、債券購入拡大など協議 コロナ追加刺激策で=関係筋


[フランクフルト 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の政策当局者が29日に追加の新型コロナウイルス対策パッケージを巡りすでに協議していたことが、関係者の話で分かった。債券購入枠の拡大や銀行への長期的な資金支援拡充などが取り上げられたという。

関係者によると、政策当局者の一部はパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の拡大を支持しているという。PEPPは買取枠1兆3500億ユーロ(1兆6000億ドル)のうち約半分が使われている。

また、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)の下で銀行への信用供与を拡充させる案を強く推す意見のほか、両方の実施を望む声もあったという。

具体的な提案は議論されなかったものの、今回の議論は12月の理事会に向けた事実上の事前準備とし、PEPPの構成などに議論の余地があるとした。

ECBはPEPPの下で国債、社債、カバードボンド、コマーシャルペーパーを購入している。

ECBの広報担当者はコメントを控えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  9. 9

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。