記事
  • ロイター

米、年末にも新型コロナワクチンの接種可能に ファウチ氏が見解


[シカゴ 29日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は29日、うまくいけば12月下旬から来年1月上旬にも一部のハイリスク群の国民に新型コロナウイルスワクチン接種が可能になるとの見解を示した。

ワクチンを開発するモデルナ<MRNA.O>やファイザー<PFE.N>の見通しによれば、12月中に安全で有効なワクチンが利用できるかどうか判明するとし、「向こう数週間内に臨床試験(治験)の最初の中間報告が公表されると期待している」と述べた。

モデルナは29日、後期治験の初期段階のデータを11月にも公表できる見通しと表明。ファイザーはまだ治験データを公表する段階になく、公表は11月3日の大統領選以降になると示唆した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。