記事

ギリシャが立ち直れない本当の理由

 先日、ギリシャのあるジャーナリストが、リガルド・リストと呼ばれるものを雑誌に掲載した容疑で逮捕されましたが、ご存知でしょうか?

 そのジャーナリストというのは、雑誌ホットドックの編集者のコスタス・バクゼバニス氏。そして、
公表したリガルド・リストには、スイスの銀行(HSBC)に高額の預金をしている2059人のギリシャ人の名前が載っているというのです

 そのジャーナリストが行った行為は、個人情報保護法違反に当たるのだ、とか

 では、は、何故逮捕される危険がありながらもそのリストを公表したのか?

 実は、このリガルド・リストというのは、現IMF専務理事のリガルド氏が、フランスの財務大臣であった2年前に、ギリシャの財務大臣に対し、脱税の可能性を調査するために渡したリストなのだとか。

 しかし、どういう訳か当局による調査はなかなか進まなかったというのです。何故でしょう?

 逮捕されたジャーナリストは、BBCが報じるところによれば、次のように言っているのです。
 
 because I'm a journalist and it's our job to tell the truth to the people.

 「私はジャーナリストであり、ジャーナリストは人々に真実を伝えるのが仕事だ」

 The three last governments have lied and have made a mockery of the Greek people with this list.

 「過去3代の政権は、このリストに関して嘘を言い、そして国民を愚弄した」

 They were obliged to pass it to parliament or to the justice system. They didn't do it and they should be in prison for it.

「彼らは、それを議会か裁判所に送る義務があった。彼らはそうしなかった。彼らは監獄に入るべきだ」


 ギリシャ政府は、そうした脱税事件を本気で調査しなかったのですが、では、何故調査しなかったのでしょうか?

 それは、そのリストには政府関係者やその友人、或いは著名人が多く含まれていたからだ、と。

 The Greek press is muzzled.

 「ギリシャの新聞は口が封じられている」

 There is a closed system of power in Greece, wielded by the political elite, businessmen
and journalists.

 「ギリシャの権力機構は閉鎖的であり、著名な政治家、企業経営者、そして報道関係者によって牛耳られている」

 If I need to go to prison I will do.

「もし私が刑務所に入る必要があるのなら、そうする」

 Not because I'm a hero, but to show the injustice of what is happening in Greece.

「しかし、それは、私がヒーローであるからではなく、ギリシャでどんな不正が行われているかを示すためだ」

 
 ギリシャの警察当局によれば、「リストに名前が挙がっている者が、脱税やマネーロンダリングなど法律違反を行った証拠はない」と言ってはいるのですが‥

 いずれにしても、ギリシャを背負うべき権力者やお金持ちが払うべき税金も払わないでは、ギリシャの財政がパンクするのは当たり前。

 未だにそんな状態にあるギリシャを助けること、果たしてギリシャのためになるのでしょうか?

 ギリシャが破たんしたらこんなに国際経済に影響がある‥とか、或いは、ギリシャがユーロを離脱したらこんなに‥というような脅かしの台詞を何度聞かされたことか。

 そんなギリシャというかユーロ圏を救うために日本が大金を投じて一体何になるのか?

 そして、そんなEUにノーベル平和賞を授与するなんて!

 もし、ノーベル平和賞を上げる相手がいないというのであれば、日本に授与すべきであったのです。あんなに中国が野蛮な行動に出ても、日本は、常に冷静に平和的に行動したという理由で。

あわせて読みたい

「ギリシャ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。