記事
  • ロイター

豪ANZ、通期キャッシュ利益が予想上回る 引当金積み増しで減配

[シドニー 29日 ロイター] - 豪銀大手オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)<ANZ.AX>が29日発表した通期決算(9月末まで)は、キャッシュ利益が42%減の37億6000万豪ドルとなった。通期の貸倒引当金が過去最高の27億4000万豪ドルに上ったことが重しとなったが、下半期のキャッシュ利益が回復し、ロイター調査のアナリスト予想の35億1000万豪ドルは上回った。

下半期の引当金が上半期の3分の2程度に抑えられたことで、下半期のキャッシュ利益は23億4000万豪ドル(16億7000万米ドル)と、上半期から66%増加した。

ANZは、新型コロナウイルス危機に伴う今後の貸し倒れ損失への引当金を積み増すため、配当を減らすと発表。ただ、資本基盤は強固だと強調した。

期末配当は1株当たり0.35豪ドルとし、前年の0.80豪ドルから減配となった。豪規制当局は銀行が年内に支払う配当を利益の半分以下に抑えるよう要請しており、これに応じた形。

下半期の純金利マージンは12ベーシスポイント(bp)低下し、1.57%。豪銀大手コモンウェルス銀行<CBA.AX>が8月に発表した7bp低下よりも大幅に低下した。

ANZは、次年度については、ここ1年で起きたイベントによって予想が難しいとした。

普通株等Tier1比率(CET1)は9月末時点で11.3%。6月末時点の11.1%から上昇した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  5. 5

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  6. 6

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  7. 7

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

  8. 8

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。