記事

ぶつかって、骨を太くし、肉をつける

 「違ったものがぶつかりあって、お互いに骨を太くし、豊かな肉をつける」

 昨日紹介した本「人とこの世界」の中で、著者の開高健が島尾敏雄の著作の中から引用している言葉です。

 3年前、政権交代を選択し、潜在的心理にせよ二大政党制を選択した多くの国民が、今、まさに国会論戦に求めているものだと思います。

 では、今日からスタートした代表質問に、この「豊かな肉づき」があったかどうか。

 あまりマスコミは取り上げませんが、野田総理と安倍総裁の論戦により、「中道民主」と「保守自民」という二大政党の立ち位置が明確になったことは、大変注目すべきことだと思います(東京新聞がこの切り口で報じています)。

 仙谷由人議員の質問に対し、総理は「行き過ぎず、偏らず、改革のど真ん中の道を着実に進むために、今と未来に誠実でありたい」と答弁。『民主中道』という改革路線を確認しました。

 消費増税は必要だが、その使途はすべて社会保障にまわして、私たちの世代で財政再建の道筋をつけ、将来世代に引き継ぐ。

 原発を即ゼロにするのは困難でも、省エネ・蓄エネ・再エネ技術に集中投資をして、私たちの世代で2030年代原発ゼロの道筋をつけ、将来世代に引き継ぐ。

 いずれも、消費増税をコンクリートにまわす自民党、エネルギー政策を10年先送りし原発維持から逃れられない自民党とは違う、「中道」路線です。

 一方、繰り返しこのブログでも書いていますが、安全保障については未だ民主党は、与党民主党としての「中道」とは何か、明確さを欠いています。

 しかし、今、責任ある「中道」の安全保障が真に必要とされているとき。

 まさに、党内、国会内で、成熟した議論をしなくてはなりません。

 ともあれ、この立ち位置の違いが明確になったという点においては、「豊かな肉付き」の前提としての「骨太」の土台が一つ築かれた。

 その点においては、大変意義のある代表質問がスタートしたと、私は思います。

 しかし、解散時期をめぐる議論は不毛です。

 質問する自民にしても、答弁する民主にしても、本会議場でなにか議論が進展するはずがないと百も承知で議論するわけですから、貴重な機会がもったいない。

 議論の叩き台となる主張をおそれず、案を持ち寄る政治文化を、一刻も早く、若い世代で作っていきたい!と感じます。

 ちなみに、議員定数削減については、仙谷議員が主張したように、民主党案を批判するなら、自民党案を持ってきていただきたい!選挙制度に100点はありませんから、民主党案が100点だとは私も思いません。しかし、自民党も公約で1割削減を主張しているわけですから、その具体案を持たずに、民主案の議決で離席して棄権し議論を放棄するのは、無責任だと思います。

 ちょっと、私自身、定数削減の約束実現にはこだわってきたので、文章が興奮気味になってしまいました・・・。しかし、国会では議論をしたいのだという一心なのです。

 

 今国会で、私は、憲法調査会幹事(仙石由人議員、中野寛成議員、小沢鋭仁議員、鹿野道彦議員、そしてワタクシという、何ともびっくり人事!)、外務委員会委員、内閣委員会委員、青少年特別委員会委員。党内では引き続き、民主党税制調査会事務局次長。そのほか、死刑制度検討ワーキングチーム事務局長、警察行政ワーキングチーム役員などなど、務める中で、しっかり自分の意見を主張し、議論の叩き台として叩かれていければと思っています。

あわせて読みたい

「野田内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  4. 4

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。