記事
  • ロイター

米恐怖指数VIXが4カ月ぶり高水準、コロナ懸念などで


[ニューヨーク 28日 ロイター] - 投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(恐怖指数、VIX)<.VIX>が28日、4カ月超ぶりの高水準に上昇した。

午前の取引で40.35に上げ、6月15日以来の水準を記録。この日の米国株式市場では、S&P総合500種など主要指数が約3%の大幅下落。米欧の新型コロナウイルス感染急増への懸念が高まった。

他にも、米国の追加景気刺激策を巡る協議停滞や11月3日に迫った米大統領選の結果に対する不安がVIX上昇の要因。今週は12ポイント超上げており、3月中旬以来の上げ幅となっている。

選挙前後のボラティリティー上昇期待を反映してきたVIX先物も上昇。12月物<VXZ0>は3月の取引開始以来の高水準になった。

EABインベストメント・グループのストラテジストは、市場では新型コロナウイルスが最大の関心事で、「都市封鎖の可能性が投資家の懸念を高め、選挙問題でさえ圧倒している」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  3. 3

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。