記事
  • ロイター

米GE、第3四半期は黒字 コロナ禍から電力事業など改善


[28日 ロイター] - 米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>が28日発表した第3・四半期決算は、市場予想に反して黒字となったほか、プラスのキャッシュフローを計上した。コスト削減と電力事業および再生可能エネルギー事業の改善が寄与した。

産業部門からのフリーキャッシュフローは5億1400万ドルの流入。前四半期は21億ドルの流出、リフィニティブのアナリスト予想平均は8億7600万ドルの流出だった。

第4・四半期のフリーキャッシュフローは少なくとも25億ドルの流入と想定。2021年にはプラスに転じると見込んだ。

第3・四半期の調整後1株利益は0.06ドル。リフィニティブのアナリスト予想平均は0.04ドルの赤字だった。

株価は序盤の取引で一時8.3%高の7.60ドルを付けた。年初来では約40%下落している。

カルプ最高経営責任者(CEO)は「依然として厳しい環境下にあるが、事業は全体的に改善している」と述べた。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う混乱への対応で、GEは20億ドルのコスト削減などを実施。現時点で目標の75%を達成しているという。

電力事業と再生可能エネルギー事業は受注が2桁減となったものの、売上高は前四半期から回復。航空機事業の売上高は39%減となった。

ゴードン・ハスケット・リサーチ・アドバイザーズのアナリストは、今回の決算により「GEが基本的に底打ちしたという見方が強まる」と述べた。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。