記事
  • ロイター

米年末商戦のオンライン消費、今年は33%増見通し=調査


[28日 ロイター] - アドビ・アナリティクスによると、2020年の米年末商戦のオンライン消費は33%増の1890億ドルになる見通しだ。新型コロナウイルス禍で在宅を余儀なくされている人々からの需要を取り込むために、小売業者が早い段階から販売促進を行うことが追い風になるという。昨年は13%増だった。

アドビは、これまで感謝祭前後の商戦期間が「サイバーウィーク」とされてきたが、今年は販売促進の前倒しにより11─12月が「サイバーマンス(月)」になるとした。

パンデミックの影響により、ターゲット<TGT.N>やベストバイ<BBY.N>などの小売業者は年末商戦に向けた販売促進を早ければ10月に前倒ししている。

アドビによると、今年の年末商戦でのオンライン消費の割合は全体の約25%となる見込み。従来は約20%だった。

デロイトによると、年末商戦の全体の売上高は1─1.5%増加する可能性が高いという。

またアドビは、追加コロナ対策で新たな現金給付が実施され、国内の大半で実店舗が閉鎖された場合、オンライン売上高は110億ドル押し上げられ、増加率は47%に達すると見込んだ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  3. 3

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。