記事

10月28日(水)ムネオ日記

 昨日大阪に行き、大阪都構想賛成のお願いをしたが、反対陣営は大阪都になると税金が上がるとか、水道料金が上がるとか、全くあり得ない話が出回っている。

 トランプ流に言えば、「フェイクニュース」である。嘘、デマを流す事は、フェアではない。

 26日毎日新聞夕刊に至っては、意図的、恣意的とも思える報道がなされている。「大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算」とあるが、基本的に間違いがある。それは、「基準財政需要額」は「段階補正」のみに置き換えていて、「態容補正」「段階補正」などの補正係数を全く考えていない。

 大阪都構想はそもそも4つの特別区を1つの市と見なして算定する事となっているため、特別区の需要額は単なる理論値であり、実態は反映されていない。

 大阪都構想は二重行政の無駄をなくす事であり、より市民の安心、安全はもとより市民サービス向上、福祉、教育の充実を図る事である。

 かつて大阪にオリンピックをと招致運動し、全国的に盛り上がったが、最後は大阪府と大阪市がバラバラで誘致はならなかった。

 知事、市長がバラバラだと歴史的事業も進まない。5年後、大阪万博が行われるが安倍総理、菅官房長官(現総理)が決定された。

 それは大阪府、大阪市が一体となって熱心に活動したからである。今は、市民の皆様の賢明な判断により、知事、市長が一体だが、選挙がある限り、いつまでも一体でいくとは限らない。こうした事を考えると今こそ大阪都にする事が大阪、関西の発展はもとより日本の発展に繋がるのである。

 あと4日間である。大阪都構想に是非とも賛成の声をかけて戴きたい。心からのお願いである。

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  5. 5

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  6. 6

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。