記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 104.21/23 1.1768/72 122.65/69

NY午後5時 104.40/45 1.1795/97 123.14/18

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の104円前半。フランスやベルギーが全国的なロックダウン(都市封鎖)に踏み切るとの懸念からユーロが売られた一方で、円が買われた。

<株式市場>

日経平均 23418.51円 (67.29円安)

安値─高値   23334.23円─23451.03円

東証出来高 11億8305万株

東証売買代金 2兆3564億円

東京株式市場で日経平均は3日続落した。オーバーナイトの米国株式市場はまちまちとなったが、時間外取引で米株先物の軟化と為替の円高基調を受け、日経平均は朝方から幅広い業種で売りが先行した。一時は150円超安となったが一巡後は下げ止まり、大引け前に急速に下げ幅を縮小した。東証1部の売買代金は13営業日ぶりに2兆円を上回った。

東証1部の騰落数は、値上がり634銘柄に対し、値下がりが1480銘柄、変わらずが66銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.024%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (+0.005)

安値─高値 100.050─100.050

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.024%になった。前営業日(マイナス0.019%)を下回った。「地銀の強い資金調達がやや一服した」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.10 (+0.10)

安値─高値 152.08─152.17

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.020% (-0.005)

安値─高値 0.020─0.020%

国債先物中心限月12月限は前営業日比10銭高の152円10銭と続伸して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下の0.020%。米長期金利低下の流れが継続したが、米大統領選などの先行き不透明感も強く、動きは鈍かった。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.03─-0.07

10年物 0.09─-0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。