記事

【Amazon Fresh】、ダッシュカートの致命的弱点!AIを欺くヤバい動画を世界初アップ?

2/2
では、ボトルウォーターのバーコードを読ませながら、ボトルウォーターと全く同じ重さで別の商品を同時にカートに入れたらどうなるのだろうか?

 今日はダッシュカートで実験した動画を3本アップする。なお検証にあたりダッシュカートの弱点をついた不正購入を一切していないことをここで強調しておきない。


重さは同じながら、価格の異なる2つのシーチキン缶詰(99セントと1.39ドル)をダッシュカートに入れた検証動画。価格が高い1.39ドルのシーチキンのバーコードを読み込ませながら(安い商品のバーコードは親指で隠す)入れると、スクリーンでは1.39ドルの缶詰の数量が2個となった2.78ドルと表示されている。



アマゾン・フレッシュ・プライベートブランドで価格の異なる2種類のコーヒーを検証した動画。左のコーヒーは5.99ドル、右はデカフェ・コーヒーで6.99ドルだ。デカフェ・コーヒーの商品バーコードを読み込ませながら2つを同時にカートに入れる。スクリーンにはデカフェ・コーヒー2個となり13.98ドルとなっている。


重さは5.3オンス(150グラム)と同じながら、ブランドも商品パッケージも全く異なるヨーグルトで検証。ホールフーズのプライベートブランドの365オーガニックヨーグルトは1個99セントで安い。もう一方は2.79ドルとなるシアトル発の高級ギリシャ・ヨーグルト「エレノス・グリーク・ヨーグルト(ELLENOS Real Greek Yogurt)」だ。



価格が2倍以上も異なるヨーグルトで試した検証動画。99セントの365オーガニック・ヨーグルトのバーコードを読み込ませながら(エレノス・グリーク・ヨーグルトのバーコードを手のひらで隠して)カートに入れたのだ。スクリーンには、0.99ドルの365ヨーグルトが2個となり1.98ドルとなっている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。コンサルタントなら当然なのですが、後藤は常に仮説と検証を行っています。フットワークが軽いのも好奇心が旺盛だからなのでしょう。アマゾンのダッシュカートにしても利用するたびに「こういった買い方をしたらどうなのだろうか?」と自然に疑問が生じます。で、結果的にスマートカートの盲点をつく説に行き着いてしまいました。「全く異なる商品でも、重さが全く同じなら、どちらかの複数で購入できる説」です。この説を立証して、動画にしました。例えば、99セントのボトルウォーターの重さを覚えておいて、同じ質量の精肉があれば、1.98ドルで購入できるということ。ポイントはダッシュカートにボトルウォーターのバーコードを読み込ませながら、同時にカートに入れることです。さすがに検証するのは抵抗がありますが、同じ質量ならボトルウォーターと高額ワインでも、水2本分で購入できます。ただし不正行為はそれほど多くはならないと思います。一つは面倒なことがあります。
 またダッシュカートを使うとアマゾン・アカウントと紐付いて身元が割れることも不正が広がらない理由だと思います。かつてウォルマートで2度も失敗(万引が横行)したスキャン&ゴーが、会員制サムズクラブで成功していることもこれと同じ理由ですね。
 
2019年1月22日 - 【ウォルマート】、スキャン&ゴーの中止理由は万引き!悪意のないスキャンミスでない?

2019年2月9日 - 【ウォルマート】、スキャン&ゴーの撤廃理由はやっぱり万引きだった!しかもがっさ〜?

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  3. 3

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  5. 5

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  6. 6

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  7. 7

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  8. 8

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。