記事
  • LM-7

月刊楽天koboちゃん2012年11月号 -行政指導、無料配布開始

1/2
月1連載の楽天koboちゃん、当初は果たして1月に1度記事になるだけの話題があるのかと危惧したものだが、フタを空けてみると今月も話題てんこ盛りの月となった。さすが楽天kobo、おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!

コンテンツ数66,000達成

2012年10月31日時点の日本語書籍数は66,156コボ(楽天koboの独自単位系コボについては、月刊楽天koboちゃん 2012年10月号参照)。12月末のコミットメント200,000コボには後2ヶ月で140,000コボも必要だ。達成に一体どんな魔法を使うのか、興味津々である。

例によってその内訳を見てみると次のとおりだ。

画像を見る

  • 日本語コンテンツ総数66,156コボ(前月比110%)
  • 青空文庫を含む無料コンテンツが17,392コボ(前月比100%)
  • ギターコード譜が14,230コボ(前月比100%)
  • 画像1枚だけからなるバーチャルアートが2,309コボ(前月比105%)
  • パブーの有償コンテンツ(バーチャルアート除く)が2,779コボ(今月より新たに集計)
  • 残りは29,446コボ(前月比110%)

今回よりパブーコンテンツのカウントを始めた。現時点でパブーのコンテンツは9,316コボある。そのうち、無償コンテンツが4,228、バーチャルアートが2,309あり(実は無償のバーチャルアートが30程度あるので一部重複している)、残りは2,779となるが、大半が10円、50円、200円などの安価なコンテンツのようだ。パブーは個人向け電子書籍作成サービスであり、多くは商用品質には満たないと考えたほうが良いだろう。現時点で楽天koboに登録されているパブーコンテンツのおおよそ1/4がバーチャルアートであることが、パブーコンテンツの品質を雄弁に物語っていると言える。

消費者庁より指導

楽天は7月にkoboを発売した際の宣伝に景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあるとして、消費者庁から口頭注意の行政指導を受けていたことが判明した。報道をうけて楽天は次のニュースリリースを公開している。

当社は、このほど消費者庁より、電子ブックのコンテンツ数の表示について、景品表示法上不適切な部分があったとして、指導を受けました。

当社の子会社であるカナダのKobo.Incは、本年7月19日に電子ブックストア「koboイーブックストア」を開設し、コンテンツの配信を始めました。当社は、販売する電子ブックリーダー「kobo Touch」のパンフレットなどに、日本語のコンテンツが「約3万冊」と表記しておりましたが、サービス開始当初は、19,164冊でありました。

当社は、今回の指導を真摯に受け止めるとともに、ご迷惑をお掛けしましたお客様、関係者の皆様に対しまして、お詫び申し上げます。

なお、現在のコンテンツ数は約6万5千冊(うちWikipedia約500点)と改善しており、今後もお客様に魅力あるデバイスとコンテンツ、さらには電子ブックサービスを提供してまいります。


消費者庁は、楽天の宣伝が「実際よりも著しく優良な表示」に該当すると判断した模様だが、現時点では改善されたことから、行政処分は課さなかったとみられる。しかし現時点の公称6万6千冊が果たして実際よりも著しく優良な表示に当たらないかどうかは議論の余地があると思われる。

発売3ヶ月で無料配布開始

10月20日前後にkobo購入者にkobo本体の半額クーポンが届き始めたと話題になったと思ったら、Amazon Kindleが発表された24日には、楽天カードのプレミアム会員に対し、koboが突然送りつけられるという事態が発生し、ネット上で騒然となった。


楽天の説明によれば、「楽天カードのプレミアム会員に対して日頃のご愛顧ということで送付している。いくつかの基準をつけており、無作為に配った訳ではない」ということだが、もちろん純粋なお礼であるはずがない。楽天としては無料で配っても電子書籍を購入してくれれば回収できるという目論見なのだろうが、定価で購入したユーザを蔑ろにしてはいないだろうか?

ただ、必要としていない人にkoboを送りつけてもそれはゴミにしかならない。数日後には次のような事例が発生した。


画像を見る

現時点でヤフオクで「kobo 未開封」で検索すると、60件の出品がヒットする。良い小遣い稼ぎという意味では、楽天による日頃のご愛顧への感謝という目的は達成されているのかも知れない。しかし、一方的にkoboを送りつけるという行為を見ると、よほどkoboの在庫が積み上がっているのではないかという疑念を抱かずにはおられない。

あわせて読みたい

「Kobo」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  2. 2

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナ方針 国が変更し都に圧力?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  5. 5

    東京都が休業を要請する施設一覧

    AbemaTIMES

  6. 6

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    緊急事態宣言も緊迫感ない芸能界

    渡邉裕二

  8. 8

    コロナより東京五輪重視したツケ

    WEDGE Infinity

  9. 9

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  10. 10

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。