記事
  • ロイター

日米豪、パラオの海底ケーブル敷設支援へ インフラ投資で連携


[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア政府は28日、日米とともに太平洋の島国パラオの海底通信ケーブル敷設を支援すると発表した。

ペイン外相の声明によると、同ケーブルは、シンガポールと米国の西海岸を結ぶインド太平洋の新たなケーブルの支線になる。

同相は、域内のインフラ投資パートナーシップに基づいて3カ国が資金提供する初めてのプロジェクトだと説明。

「日米と協力して、国際的なインターネットの接続環境強化に向けたパラオのビジョンを支援できることを非常にうれしく思う」と述べた。

太平洋島しょ国で中国の影響力拡大が懸念される中、オーストラリアは同地域への関与を強めている。

ペイン外相は、こうした政策の一環として「オーストラリアは最近、パラオに初の大使館を設置した」と述べた。

同国は、パラオの海底ケーブル事業に900万ドルの建設向け融資を含む1000万ドルを拠出する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。