記事
  • ロイター

ベルギー前国王、隠し子だった王女と初対面し和解


[ブリュッセル 27日 ロイター] - ベルギー王室の前国王アルベール2世は、法廷闘争の末に親子関係が認められたデルフィーヌ王女と初めて対面した。王室が27日発表した。

2人は25日にブリュッセル郊外ラーケンの王宮で対面し、パオラ前王妃も同席した。

前国王夫妻とデルフィーヌ王女は連名の文書で、面会で互いに自分の考えや経験について話すことができたと説明。「混乱と傷、苦しみの後に許しと癒し、和解の時が来る。それは忍耐が必要で、ときに困難な道だが、ともに歩むことを決めた」と和解への決意を示した。以下既出

デルフィーヌ王女(52)は、前国王との親子関係の認知を求めて7年にわたり法廷闘争を続けていたが、今年に入ってDNA鑑定でアルベール2世が実父であることが判明し、王女の称号を得た。前国王は血縁関係を長年否定していた。

あわせて読みたい

「ベルギー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。