記事

オリンピックはアスリートの政治行動を認めるべきか否か

2/2

世界のアスリートたちからの反応

当然のことながら、新ガイドラインにはさまざまな反応が起きている。

アスリートの権利保護を提唱している団体「グローバル・アスリート」は、このオリンピック憲章第50条は世界人権宣言第19条を侵害していると主張している。

「すべて人は、意見及び表現の自由に対する権利を有する。この権利は、干渉を受けることなく自己の意見をもつ自由…(中略)…を含む」(世界人権宣言第19条より)

カナダの元競泳選手でオリンピックに2度出場し(92年、96年)、現在は人権問題専門の弁護士として活動しているニッキ・ドライデンも、抗議行動の禁止は自由を不当に拒否するもの、断固として抵抗すべきとの意見だ*2

*2 Australia's Olympians urged to take stance on 'embarrassing' IOC protest restrictions

米国のオリンピック選手たちは率直な意見を文書にし、IOCに届けた。
「IOC は自らの信念を表明するアスリートたちをこれ以上罰する、又は除外することはできない。その信念がオリンピック精神を体現するものであればなおさらだ。(中略)もはやアスリートを黙らせておくことなどできない」*3

*3 U.S. Olympians call for abolition of rule prohibiting protest

[画像をブログで見る]

こうした考えとはややずれるが、オーストラリア五輪委員会が実施した調査*4からは、大半の選手が競技場や表彰台での抗議行為を禁止することに賛同していることが示された。だが、政治的表現を強く要望する声もあった。

*4 Survey Response to Rule 50.2 & Recommendations to IOC Athletes’ Commission

オリンピックを前向きな変化をもたらす場に

「オリンピック憲章第50条」の勧告は2021年初頭に最終決定される見込み。オリンピック選手たちが“品格を持って” 自己表現ができるよう、IOCアスリート・コミッションは世界中のアスリートたちの意見に耳を傾ける作業を進めている。

IOCがどのような決定に至ろうとも、明確なことが一つある。「アスリートの声」がかつてないほど影響力を持っているという点だ。Black Lives Matterへの支持表明はその好例である。やはりスポーツも、人種差別問題などの大義と歩調を合わせるべきなのだ。

スポーツが一般的にそうであるように、オリンピックも「訴えの声」から実際の前向きな変化が生まれる場とすることができる。かつてサウジアラビアでは、女性のオリンピック参加は戒律に反すると禁じられていたが、IOCがサウジアラビア五輪委員会に働きかけた結果、2012年大会から女性アスリートも参加できるようになった(補足:2012年は2名参加、2016年は4名参加)。

2000年シドニー大会でのフリーマンのウイニングランによって、オリンピックという舞台には前向きなメッセージを生み出す力があることが明確となったはず。このように広く世界に向けた関わりなくしては、スポーツの意味は限定的なものになってしまう。あの時、フリーマンがオリンピックに特別な価値をもたらしたように、他のアスリートにだってできるはずだ。

著者
Michelle O'Shea
Senior Lecturer Management, Western Sydney University
Daryl Adair
Associate Professor of Sport Management, University of Technology Sydney
Hazel Maxwell
Senior Lecturer - Health, University of Tasmania
Megan Stronach
Post Doctoral Research Fellow, University of Technology Sydney

※ こちらは『The Conversation』掲載記事(2020年9月18日)を著者の承諾のもとに翻訳・転載しています。 [画像をブログで見る]

*ビッグイシュー・オンラインのサポーターになってくださいませんか?

ビッグイシューの活動の認知・理解を広めるためのWebメディア「ビッグイシュー・オンライン」。

上記の記事は提携している国際ストリートペーパーの記事です。もっとたくさん翻訳して皆さんにお伝えしたく、月々500円からの「オンラインサポーター」を募集しています。

ビッグイシュー・オンラインサポーターについて

あわせて読みたい

「IOC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  3. 3

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  4. 4

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  8. 8

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米を襲う変異株 ロスは壊滅的に

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。