記事

インテリジェンスの低い中途半端に騙される企業 正直に書いたら誰も買わない意味のない陰性証明書

いやはやこんな記事を教えていただきました。



>このサービスはジャルパックの「JAL ダイナミックパッケージ」へ申し込み時に案内される、専用のURLへアクセスすると、PCR検査をJAL限定価格で受けられるというもの。検査費用は1万円で、陰性証明書をつけると1万5000円です。
実は私にも色々な部署から陰性証明書の話がきています。本当意味がないのに経済や政治の世界では安心というキーワードでこのような医学的には間違った、そして正直無駄なビジネスがまかりとおっています。まあ宇都宮でもありました。ただそれでもビジネスの世界で保険外でやることを止めはしません

私が思う正直な陰性証明書の文章例を書いてみます

何月何日新型コロナウイルスPCR検査を実施し、検査上この検体でのPCR陰性を確認しました。新型コロナウイルスPCR検査陰性を証明します。

ただしこの時点のウイルス感染を100%否定するものではなく、今後、及び現在のウイルス感染を否定しているわけではありません。また現在、そして今後あなたが他人に感染させないという保証するものではありません。

経産省が推してますから仕方ないのですが、Jリーグの例でも限界をわかっているだろうに。ただこんな文章に五千円の価値ある?
>医療法人社団直悠会にしたんクリニック(東京都渋谷区)と連携して実施
TVCMバンバンやっているところですね。正直このような自由診療クリニックと提携するのならまだ検査自体はソフトバンクの方が信頼できるだろうに。
>JALは「コロナ禍において、感じられている不安を少しでも解消し、お客さまにより安全・安心なご旅行を楽しんでいただきたい」としています。
そしてこの検査パックを取り入れたことで、JALに責任が出てきます。陰性証明患者からの飛行機内での感染にはそれこそ賠償問題が出る恐れもあります。だからではないですが陰性でも機内でのマスクは続けましょう

この企業の知識レベルが真の安全を求めるよりも金儲けなのかなということがわかる記事と感じました。

あわせて読みたい

「JAL」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。