記事
  • ロイター

仏、一部のイスラム圏滞在者に注意喚起 「特別な安全対策を」

[パリ/モスクワ 27日 ロイター] - フランス外務省は27日、インドネシア、トルコ、バングラデシュ、イラク、モーリタニアなど、一部のイスラム圏に滞在する仏国民に対し、特別な安全対策を講じるよう注意を促した。

外務省は「とりわけ渡航中、観光客や国外居住者が集う場所で最も警戒するよう勧告する」と述べた。

フランス政府がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を正当化する中、イスラム圏では反発が広がっている。トルコのエルドアン大統領は、イスラム教への考え方を巡ってマクロン大統領には「精神的な治療が必要」と批判。トルコ国民に対しフランス製品をボイコットするよう呼び掛けた。[nL4N2HH3MZ]

ロシア・チェチェン共和国のカディロフ首長は、マクロン大統領が言論の自由を盾に預言者ムハンマドの風刺画を正当化することはテロ行為を煽るものだと警告した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  5. 5

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  6. 6

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  9. 9

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。