記事

国会記者会館の使用適正化を求める仮処分申し立て - 寺澤有

画像を見る 
「フリーランス連絡会」の事務を取り扱う佐藤裕一さんと畠山理仁さん、筆者の3人は、10月31日、国会記者会(記者クラブ)と同会の佐賀年之事務局長を相手方に、取材妨害禁止の仮処分を東京地方裁判所に申し立てた。代理人は倉地智広、堀敏明、山下幸夫の3弁護士。

 フリーランス連絡会は、7月、8月、10月の3回にわたり、国会記者会に対し、同会が管理する国会記者会館の屋上や4階(最上階)にフリーランスの代表を立ち入らせて、首相官邸前で行われている反原発の抗議活動を撮影させるよう求めてきた。

 しかし、国会記者会は「非会員の立ち入りを原則的に認めていない」などとして拒否した。国会記者会館は国有財産だが、「既得権」(佐賀事務局長)と主張して、独占的・排他的かつ無償で使用している。

 通常、国会記者会館は入館手続きも必要なく、誰でも自由に入れる。しかし、反原発の抗議活動が行われる時間に限り、佐賀事務局長らが門の近くに並び、フリーランスやネットメディアの記者が立ち入らないよう規制している。

 10月12日、佐藤さんと畠山さん、筆者の3人が国会記者会館の敷地に立ち入ろうとしたときも、佐賀事務局長らが「(あなたたちに)取材する権利はない」「(あなたたちの取材は)妨害する」とくり返し、我々の体を手で押すなどし、門外へ排除した。その様子は下記の動画で確認できる。

 動画 国有財産である国会記者会館を記者クラブが私物化

 仮処分の申立書では、「国会記者会と佐賀事務局長は、寺澤らが国会記者会館4階の廊下に立ち入って取材することを妨害してはならない」という裁判所の命令を求めている。国会記者会館4階の廊下の窓から、反原発の抗議活動を撮影するのが主目的だ。

 申立書は、裁判所の命令を求める理由を以下のように記載している。

 《日本国憲法の下では、報道・取材の自由は、新聞社のような報道機関に限らず、フリージャーナリストのような個人に対しても認められることは明らかである》

 《国会記者会の中心は、日本新聞協会会員であり、同協会は、記者クラブ自体が、「取材・報道のための自主的な組織」であり、開かれた存在であり、記者室の利用を記者に限る理由がないことを認めている(記者クラブに関する日本新聞協会編集委員会の見解)

 《国会記者会に所属していないとの理由から、国会記者会館4階で取材しようとすることに対する妨害行為は、取材の自由を妨害する行為として、不法行為が成立する》

 《首相官邸前での反原発の抗議活動の状況は、その瞬間の状況を、リアルタイムで取材することができなければ、その損害の回復が困難である。取材妨害差し止め及び損害賠償請求訴訟を提起して確定するまでにはある程度の時間がかかり、それを待っていては、権利の侵害はますます拡大し、その損害の回復を図ることが困難となってしまう。よって、本件申立てに必要性があることは明らかである》

 申し立て後、筆者らと弁護士らは司法記者クラブで記者会見した。それぞれの発言は次のとおり。

 「本来、自由に立ち入れるはずの国会記者会館が、国会記者会に私物化されている。自分たちの都合でフリーランスを立ち入らせないというのは、取材・報道の自由に対する明白な侵害」(山下弁護士)

 「佐賀事務局長は(共同通信社の)記者出身なのに、他人の取材を妨害するというのは理解に苦しむ」(畠山さん)

 「国会記者会館の上から反原発の抗議活動を撮影してほしいという読者の要望が寄せられている。国会記者会が侵害しているのは、国民の知る権利でもある」(佐藤さん)

 「佐賀事務局長が『あなたたちフリーランスには、取材する権利がない』と言う以上、こちらも引き下がるわけにはいかない」(筆者)

 「国会記者会館が無償で提供されているのは、国民の知る権利にこたえるという目的があるから。大手メディアもフリーランスも、それぞれが役割を担っており、前者が後者を排除するのは、恣意的な管理権の行使」(堀弁護士)

 「国会記者会と佐賀事務局長は、BBCと提携したフリーランスには、国会記者会館屋上からの撮影を許可している。一方、ほかのフリーランスには許可しないというのは不合理」(倉地弁護士)

 国会記者会と佐賀事務局長の反論が注目される。

 【写真】左から、畠山さん、倉地弁護士、佐藤さん、山下弁護士、堀弁護士、筆者(撮影/早川由美子)

あわせて読みたい

「ジャーナリズム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    今こそ、国民民主党の提案する30兆円の緊急経済対策を

    玉木雄一郎

    05月07日 16:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。