記事

果たして第3極は?

日本維新の会やら石原新党やらで第3極が形成されるかどうか、マスコミでは近時なかなか賑やかな報道振りだ。たちあがれ日本(平沼赳夫代表)の所属国会議員5人は、東京都の石原慎太郎知事が立ち上げる新党に合流することを正式に決めたと報じられているし、11月上旬に形の上は解党せずに党名を変更し、石原氏が代表に就くとのことである。

そうなると石原新党はたちあがれ日本の衣替えということになるし、今のところ平均年齢が70歳以上であって、悪いけど老人党と表せざるを得ない。

石原氏は、しきりに小異を捨てて大同につかなければいけないとして第三極が結集する必要性を訴えてはいる。しかしどこまで軸になれるか、かなり怪しいと思う。私は、率直に言って、石原氏が訴えるような第三極が国民の期待に応えられるか、かなり疑問に思っている。

石原氏は、政策の違いよりも結集することを優先させているようだが、これはおかしい。政策の中でも消費税、原発,TPPなどは小さいとは言えないし、むしろ大きな課題ではないか。この点、橋下徹維新の会代表が言うところの政策の一致を求める方がはるかに筋が通っている。

政策を曖昧にしたままの第三極であれば、それこそ選挙向けの野合に他ならない。そもそも少数政党が野合してまとまったとしても長続きしないのは歴史が証明している。

結局、橋下氏は、そう簡単には石原新党との第三極作りには乗らないのではないか、もっとしたたかに振る舞うのではないかと私は見ている。

考えてみれば政策も違うし、それぞれの代表は個性の強い方々ばかりであるので、まとまるのは容易ではない。石原氏、橋下氏、小沢一郎氏、渡辺喜美氏、河村たかし氏などがそれぞれの政党の代表であるが、皆さん個性が強い。しかも、石原氏と小沢氏が犬猿の仲であることは周知の事実だ。

その他、渡辺氏も石原氏とは決して良好な関係ではないらしい。そうすると、この中では橋下氏が最も良好な関係を構築しているようであり、結局、仮に第三極ができるとすれば橋下氏を中心にした動きの中からとなるのではないかと思う。

さらに言えば、例えば維新の会は橋下氏の、みんなの党は渡辺氏の、減税日本は河村氏の個人商店である。こうした個人商店が集まってもお互いの利害得失がすぐに絡んできて仲違いすることも容易に想像できる。

とりわけ今は衆議院の総選挙が近いから、候補者調整が大変だ。個人商店主の元に参集している議員や候補者を上手に調整して選挙区に当てはめていくのはまさに難事業だ。

どこまで上手にこの難事業をやり遂げられるか見物ではあるが、民主党もゆっくり見物している暇はない。尻に火が付いているわけだから、しっかりまとまって3年間の総括、反省と未来を訴えていかなければならない。

民主党を取りまく現状は厳しいが、第三極の行方は個性の強い個人商店主の成り行きに任せ、まずは一つひとつ自分の足下を固める以外にはないだろう。

あわせて読みたい

「石原慎太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  3. 3

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  4. 4

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  8. 8

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

  9. 9

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。