記事
  • ロイター

ANAHD、今期5100億円の純損失に 劣後ローンで4000億円調達


[東京 27日 ロイター] - ANAホールディングスは27日、2021年3月期連結業績が5100億円の純損失(前年同期は276億円の黒字)になるとの見通しを発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要低迷を受け、航空機や設備を減損。合わせて1100億円の特別損失を計上する。年間配当予想は無配とした。

通期の売上高は前年比62.5%減の7400億円に落ち込み、営業損益は5050億円の赤字(前期は608億円の黒字)を見込む。

同時に、一部が資本とみなされる劣後ローンで4000億円を調達すると発表した。

さらに、路線見直しや人件費削減策などを盛り込んだ事業構造改革をまとめ、航空事業の一時的な規模縮小で今年度1500億円、来年度2500億円のコストを削減するとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  5. 5

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  6. 6

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。