記事
  • ロイター

中国、ポンペオ氏のスリランカ訪問前に米国の介入けん制


[コロンボ 27日 ロイター] - 中国はポンペオ米国務長官のスリランカ訪問を前に、中国とスリランカの関係に米国が介入することをけん制した。

ポンペオ氏は27日にスリランカを訪れ、その後、モルディブも訪問する予定。米国は、中国がインド洋地域で影響力を強めようとする動きを警戒しており、ポンペオ氏の訪問はそうした動きに対抗する狙いがあるとみられる。

スリランカのコロンボにある中国大使館は26日遅くに発表した声明で「米国が国務長官の訪問を機に、中国とスリランカの関係に良くない種をまいて干渉し、スリランカを強要し、いじめようとしていることに断固として反対する」と述べた。

中国は習近平国家主席が提唱した経済圏構想「一帯一路」の一環として、スリランカのインフラ事業に多額の投資をしており、インドや米国は警戒を強めている。

中国大使館は、中国とスリランカの関係は2000年前から続いており、第三者の介入を必要としていないと強調した。

米国務省の南・中央アジア担当高官はポンペオ氏の渡航に先立ち、スリランカは長期的に経済的独立を確保するため、厳しい選択をしなければならないと述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大阪に比べ東京は…」医師指摘

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  5. 5

    コロナ宿泊療養施設の処遇に呆れ

    猪野 亨

  6. 6

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  7. 7

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  8. 8

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  9. 9

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  10. 10

    レクサス事故 被告の放言に唖然

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。