記事

「立憲に合流か社民に残るか両方を議案にかけることを説明いただいた」 立憲・社民幹事長会談 - 立憲民主党


 福山哲郎幹事長は27日、社会民主党の吉田忠智幹事長と国会内で会談しました。社会民主党内で立憲民主党への合流について議論している中、福山幹事長は、吉田幹事長から11月14日の社民党大会の議案内容が確定したことの報告と内容の説明を受けました。

 福山幹事長は、「立憲民主党に合流する選択と社会民主党に残る選択の両方を議案にかけることを丁寧に説明いただいた」と吉田幹事長からの説明内容を報告しました。

 また、昨年12月以降、1年近く社会民主党が党内で丁寧な議論をしてきたことに触れ、「全体としての合流がならなかったのは若干残念だが、こういう前向きな形での議案が党大会にかかることについて評価するとともに敬意をあらわしたい」と述べました。

あわせて読みたい

「野党再編」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  10. 10

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。