記事
  • ロイター

総務省が携帯アクションプラン 乗り換え手数料は原則無料へ


[東京 27日 ロイター] - 総務省は27日、携帯電話事業者の競争を促し利用料金の引き下げを図るアクションプランを公表した。データ接続料を3年で5割引き下げるほか、音声通話の卸料金の低価格化などで格安事業者の普及を後押しする。

現在3000円の番号持ち運びを原則ゼロ円とすることで、公正な競争環境を整備し、料金値下げを実現する。

会見した武田良太総務相は「すでに様々な格安サービスは提供されていたが、乗り換え阻害要因で公正な事業者選択が阻害されていた」と指摘。「携帯事業者を乗り換えることでペナルティを課されない状況とすることで、国際的な水準の料金を実現する」と強調した。

アクションプラン作成にあたっては、携帯事業者へのヒヤリング、有識者ヒヤリング、公明党などの政策提言などを踏まえ検討した。

具体的には1)わかりやすく納得感のある料金・サービス、2)事業者間の公正な競争促進、3)事業者間の乗り換えの円滑化─を進める。

このため中古端末の流通市場活性化、周波数の有効利用、SIMカード差し替え不要な事業者乗り換え実現、固定と携帯のセット割引等の検証などを進める。

事業者の取り組み状況を審査し、今後の電波割り当てで参照する。

*内容を追加します。

(竹本能文 編集 橋本浩※)

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  4. 4

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  5. 5

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  6. 6

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  7. 7

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  8. 8

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  9. 9

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。