記事
  • ロイター

原油先物3%安、リビア増産・コロナ感染拡大が重し


[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約3%下落した。リビアの増産で供給過多が発生するとの懸念の中、欧米で新型コロナウイルス感染再拡大に歯止めがかからないことが重しになっている。

清算値は北海ブレント先物<LCOc1>が1.31ドル(3.1%)安の1バレル=40.46ドル、米WTI原油先物<CLc1>が1.29ドル(3.2%)安の38.56ドル。

ライスタッド・エナジーの原油市場責任者、Bjornar Tonhaugen氏は「原油市場にとって幸先の悪い月曜日になった。感染第2波の発生を受け厳しい抑制措置が導入される恐れがあると以前から警告してきたが、これが現実になりつつある」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  8. 8

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    官僚の働き方 仕事の質改善が先

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。