記事
  • ロイター

米、EUの報復関税に遺憾表明 航空機補助金紛争巡り


[ジュネーブ 26日 ロイター] - 米国は26日、世界貿易機関(WTO)に対し、米ボーイング<BA.N>の補助金に対する欧州連合(EU)の報復関税は遺憾だと伝えた上で、航空機メーカーへの補助金を巡る米EU間の紛争において「交渉による解決」を望むとした。

WTOの紛争解決機関(DSB)はこの日、EUによる40億ドル規模の米国製品に対する報復関税を正式に承認した。

米代表団はDSBの会合で「米国は欧州の航空機大手エアバスに提供された巨額の補助金を巡るEUとの紛争において交渉による解決を強く望む。米国は最近、公平な条件が定められた妥当な解決案を提示した」とした。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  7. 7

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  10. 10

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。