記事

嘉風が地元に4億円訴訟 コロナで厳しい引退力士の懐事情

4億8100万円の損害賠償訴訟──訴えたのは元関脇・嘉風(現・中村親方)で、訴えられたのは地元である大分県佐伯市という異例の裁判だ。 嘉風は昨年6月、佐伯市での合宿中のキャニオニング(渓流下り)の際の事故でケガを負い、右膝前十字靭帯損傷などの診断書を提出して直後の7月場所を休場。そのまま土俵に復帰できず、昨年9月に引退を表明した。「引退会見では『市のPRのためのキャニオニングでの事故』と話していた...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。