記事

勝谷誠彦に乾杯の音頭を取らせた小沢新党結党パーティの衝撃

発売中の週刊スパ11月9日号を見て驚いた。10月25日に開かれた小沢一郎の「国民の生活が第一」結党記念パーティで勝谷誠彦氏が乾杯の音頭をとっている。

勝谷氏がみずからの連載コラム「ニュースバカ一代」で自慢げに書いていた。小沢一郎代表の挨拶の後で自分が乾杯の音頭を頼まれたのだと。

勝谷氏と言うのは私も大阪読売テレビの「やしきたかじんのそこまで言って委員会」という番組で時々一緒に出演した事がある中国たたきの急先鋒である。ガチガチのタカ派だ。およそ国民の生活のことなんか考えないような人物だ。

このコラムでも石原慎太郎と小沢一郎が手を結ぶ事を期待している。

一体これはどういうことなのか。

実は私もこのパーティに呼ばれていたのだが止むを得ない事情で行けなかった。行かずによかったかもしれない。行っていたらテレビ番組の時のように結党パーティの壇上で「やしきたかじんのそこまで言って委員会」の時のように大激論になっていたかもしれない。

それにしても勝谷誠彦氏が小沢新党の結党パーティで頼まれて音頭をとるとは。

一体どうしちゃったんだろう。

あわせて読みたい

「国民の生活が第一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  7. 7

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  8. 8

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  9. 9

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  10. 10

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。